日産 スカイライン 400R、新色スレートグレーを追加

新車 レスポンス

日産自動車は、スポーツセダン『スカイライン』を仕様向上し、9月14日より販売を開始した。

世界初の先進運転支援技術「プロパイロット 2.0」を搭載するスカイラインは、ハイブリッドモデルに加え、スカイライン史上最高の405馬力を発生する特別仕様車「400R」などのラインアップを揃え、昨年9月の発売以来、好調なセールスが続いている。

今回は、日産の新色である2色のボディカラー「スレートグレー」(400Rのみ)と「ディープオーシャンブルー」(10月12日発売)を追加するとともに、内装色には新色の「グレー」と「ホワイト」(400Rのみ)を採用。また400Rは、ドアウエストモールディングにブラックの加飾を施すなど、よりスタイリッシュなイメージへとした。

価格は435万3800円より、400Rは562万5400円より。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 日産 スカイライン 400R(スレートグレー)《写真提供 日産自動車》
  • 日産 スカイライン 400R(内装色:ホワイト)《写真提供 日産自動車》
  • 日産 スカイライン 400R(内装色:ホワイト)《写真提供 日産自動車》
  • 日産 スカイライン GTタイプP(ディープオーシャンブルー)《写真提供 日産自動車》
  • 日産 スカイライン GTタイプP(ディープオーシャンブルー)《写真提供 日産自動車》
  • 日産 スカイライン(内装色:グレー)《写真提供 日産自動車》
  • 日産 スカイライン(内装色:グレー)《写真提供 日産自動車》
  • プロパイロット 2.0《写真提供 日産自動車》
  • プロパイロット 2.0 世界初のインテリジェント高速道路ルート走行(3D高精度地図データ搭載)《写真提供 日産自動車》
  • プロパイロット 2.0 360度センシング《写真提供 日産自動車》
  • プロパイロット 2.0 インテリジェントインターフェース アドバンスドドライブアシストディスプレイ(7インチ)《写真提供 日産自動車》
  • プロパイロット 2.0 インテリジェントインターフェース カラーヘッドアップディスプレイ《写真提供 日産自動車》
  • 日産 スカイライン 400R《写真提供 日産自動車》
  • 日産 スカイライン 400R《写真提供 日産自動車》
  • 日産 スカイライン 400R《写真提供 日産自動車》
  • 日産 スカイライン GT タイプSP(ハイブリッド 2WD)《写真提供 日産自動車》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ