ハーレー ライブワイヤー、市販電動バイクの最速記録を樹立 ゼロヨン11.156秒

モーターサイクル レスポンス

ハーレーダビッドソンは、同社初の完全電動モーターサイクル『ライブワイヤー』が米国・インディアナポリスで行われたドラッグレースにて、トップスピードとタイムの市販電動バイク新記録を樹立したと発表した。

この記録は、ルーカス・オイル・レースウェイで開催された「NHRA デンソー・スパークプラグ U.S. Nationals」でのエキシビション走行中に打ち立てられたもの。プロライダーのアンジェル・サンペイ氏のライディングにより、8分の1マイル(約200m)を7.017秒、4分の1マイル(約400m)を11.156秒で走破し、時速110.35マイル(約177.6km)を記録した。

ライブワイヤーはクラッチ操作不要で、0-100km/h加速は3秒。今回の新記録樹立で証明したように、驚異的な加速性能を発揮する。また一度の充電で最大航続距離は235km(シティモード)。都市部のストリートライダーに最適化されたパフォーマンスを発揮する。偏在、北米・欧州で販売中、日本での発売についても、まもなくアナウンスされる予定だ。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ハーレー ライブワイヤー、市販電動バイクの最速記録を樹立《写真提供 ハーレーダビッドソンジャパン》
関連サービス
中古車ランキング
中古バイクランキング
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ