「BMWモトラッドデイ2021」、ドイツ・ベルリンで開催へ…20周年の節目

モーターサイクル レスポンス

BMWの二輪部門のBMWモトラッド(BMW Motorrad)は9月16日、「BMW モトラッドデイ2021」を2021年、ドイツ・ベルリンで開催すると発表した。

BMW モトラッドデイは、BMWグループの最大かつ最も国際的な顧客イベントのひとつだ。毎年開催されており、世界中から4万人を超えるファンが参加している。

2020年の「BMWモトラッドデイ2020」については、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染拡大を受けて、中止が決定している。当初は7月3〜5日に、ドイツ・バイエルン州のガルミッシュ=パルテンキルヒェンにおいて、開催される予定だった。

BMWモトラッドは、BMWモトラッドデイ2021を2021年、ドイツ・ベルリンで開催する計画だ。2021年のBMW モトラッドデイは20周年の節目になることから、BMWモトラッドの生産拠点のあるドイツ・ベルリンでの開催を決めた。

BMWモトラッドは、ベルリンはヨーロッパの中心部であると同時に、BMWモーターサイクルが50年以上製造され、モーターサイクルの未来が形成されている場所でもある、としている。

  • 森脇稔
関連サービス
中古車ランキング
中古バイクランキング
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ