KeePer技研、新サービス「窓ガラスのウロコ取り」と「布シートコーティング」を開始

業界 レスポンス

KeePer技研は、窓ガラスの邪魔なウロコを解決する「窓ガラスの“ウロコ”取り」と、シートの肌触りをそこねずに水や油を弾く「布シートコーティング」の2つの新サービスを9月26日より提供開始する。

窓ガラスの“ウロコ”取りは、KeePerの新技術により、車の窓ガラスを傷めることなく、ウロコをキレイに除去。専用ケミカルと道具を使ってじっくり磨くことで、車の窓ガラスを傷つけることなく、確実にウロコを除去していく。

料金(1枚あたり)はフロントガラス1万2000円、サイドガラス6000円。

布シートコーティングは、布シート繊維1本1本をフッ素コーティングして、撥水撥油のフッ素が水汚れや油汚れを弾く。コーヒーなどの飲みこぼし、ケチャップなどの食べこぼしといった日常の汚れからシートを守り、拭くだけで簡単にキレイになる。フッ素コーティングには銀成分が含まれており、抗菌効果が3か月間から6か月間持続。シートやチャイルドシートを清潔に守るほか、乗車の際の摩擦による汚れからもシートを守る。

料金はシート1席4000円。

いずれの新サービスも先行して、キーパーラボ全店にて販売を開始。その後、キーパープロショップ、キーパー施工店へと順次、販売先を拡充していく。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 窓ガラスの”ウロコ”取り《写真提供 KeePer技研》
  • 布シートコーティング《写真提供 KeePer技研》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ