トヨタはHV 6車種、PHEV 2車種など展示…北京モーターショー2020

新車 レスポンス

トヨタ自動車は26日に始まった北京モーターショー2020で、自動運転EVの『eパレット』、2019年発表の『C-HR EV』、燃料電池車の『ミライ・コンセプト』などを展示し、電動化モデルの普及をアピールした。HVは6車種、PHEVは2車種が展示された。

北京モーターショー2020ではミライ・コンセプトも出展され、水素を燃料とする燃料電池技術の展示エリアも設けられた。

さらに、2022年に北京で開催される冬季オリンピック・冬季パラリンピックにおいて、eパレットの使用を検討していることも発表した。

  • 高木啓
  • トヨタ(北京モーターショー2020)《photo by Toyota》
  • トヨタ・ミライ・コンセプト(北京モーターショー2020)《photo by Toyota》
  • トヨタ・ミライ・コンセプト(北京モーターショー2020)《photo by Toyota》
  • トヨタeパレット(北京モーターショー2020)《photo by Toyota》
  • トヨタC-HR EV(北京モーターショー2020)《photo by Toyota》
  • トヨタC-HR EV(北京モーターショー2020)《photo by Toyota》
  • トヨタC-HR EV(北京モーターショー2020)《photo by Toyota》
関連サービス
中古車ランキング
中古バイクランキング
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ