ダイハツ、車両無償提供で地元の子育てを支援---滋賀工場でも

業界 レスポンス

ダイハツは、滋賀県竜王町が実施する「ダイハツ竜の子ファミリー車提供制度」に対して、同町にある滋賀工場が生産する軽乗用車『タント』『ムーヴ キャンバス』、コンパクトSUV『ロッキー』の車両提供を2021年4月1日から開始すると発表した。

ダイハツ竜の子ファミリー車提供制度は、竜王町内に居住している第2子または第3子以上を出産した一定条件を満たした住民に対して、3年間無料(無償リース契約)で車両を貸し出す取り組み。使用者負担は、任意保険料、車庫証明関連費用のほか、ガソリン、駐車場代など。ダイハツはリース代金、新規登録諸費用、自賠責保険料、納車費用などを負担する。なお、提供車両は予防安全機能「スマートアシスト」を搭載した新車。子育てファミリーが安心・安全に暮らせる車載機能として、カーナビゲーション、ドライブレコーダー、ETCを装備する。

ダイハツは本社工場のある大阪府池田市でも子育てファミリーに小型乗用車を提供する「「エンゼル車提供制度」を支援している。これに続き、子どもと暮らす喜びを実感できるまちづくりを目指す竜王町の取り組み「竜の子ファミリー車提供制度」も支援。地域に根ざした企業を目指していく。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ダイハツ・ムーヴキャンバスX《写真提供 ダイハツ工業》
  • ダイハツ・ロッキーX《写真提供 ダイハツ工業》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ