【東京オートサロン2021】リアルとオンラインで開催、カスタムカーの祭典 1月15-17日

新車 レスポンス

東京オートサロン実行委員会は、2021年1月15日から17日の3日間、世界最大級のカスタムカーと関連製品の展示会「東京オートサロン2021」を幕張メッセで開催する。

東京オートサロン2021では、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染拡大防止対策の一環として「オンラインオートサロン」を展開。現地開催に加え、オンラインでの映像プログラム配信「オートサロンTV」とバーチャル展示会場「バーチャルオートサロン」を併用し、業界初のハイブリッドイベントとして実施する。

東京オートサロンは1983年に「東京エキサイティングカーショー」としてスタートした年に1度のカスタムカーの祭典で、今回で39回目の開催となる。国内主要自動車メーカー、外国車インポーター、タイヤ・ホイールメーカー、アフターパーツメーカー、カスタムショップなどが一堂に会し、個性豊かなチューニング・ドレスアップ車両で広大な会場を埋め尽くすほか、パーツやグッズの展示・販売も行う。最先端のカスタムトレンドを発信する東京オートサロンは、近年では多くの自動車メーカーがスポーツコンセプトモデルなど力を注いで開発した新型車を発表し、またレース参戦車両の初公開とともにモータースポーツ活動の体制発表を行う場としても注目を集めている。

今回、コロナと共存するニューノーマル時代を迎え、東京オートサロン2021はリアル(現地)とオンラインを組み合わせた新たなスタイルのイベントとして、多様性に満ちた楽しみ方を提供する。

オートサロンTVでは、出展ブース、出展車両をはじめ、コンパニオンや各種イベントなどを現地から配信する。日本語版/英語版/中国語版の3ch放送(無料)で配信日時は1月15日9時から17日18時を予定。バーチャルオートサロンでは、クラウド上にバーチャル展示会場を用意。世界のどこからでもオートサロンを体感できる。1月15日9時、現地開幕と同時オープンし、11月30日まで継続する予定だ。

なお、今回はイベント開催に関する政府の基本的対処方針に従って、入場者数に上限を設ける予定。これに伴いチケットはオンラインでの事前販売となる。また一般公開は土日に限定し、金曜日はビジネスデイとして終日業界関係者および報道関係者にのみ公開となる。会期中は時間帯や各会場の混雑状況によって入場制限を実施する場合もある。チケット販売開始は12月1日を予定。詳細は近日中に公式ウェブサイトで発表する。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 東京オートサロン2021(リアル会場イメージ)《写真提供 三栄》
  • 東京オートサロン2021《写真提供 三栄》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ