スバル車のパレード、ギネス記録…単一ブランド1751台、総延長3.2km

モータースポーツ レスポンス

SUBARU(スバル)の米国部門のスバルオブアメリカは10月7日、スバル車だけによるパレードがギネス世界新記録を達成した、と発表した。参加台数は1751台で、従来の記録の3倍以上だった。

このパレードは、スバル・テクニカ・インターナショナル(STI)が米国カリフォルニア州で主催した「2020スービーフェスト」において、行われたもの。「スービーフェスト」の「スービー(Subie)」は、スバルファンを意味しており、スービーフェストは米国内の3か所で開催されるスバル車オーナー向けの米国最大規模のイベントだ。

この2020スービーフェストにおいて、スバル車だけによるパレードのギネス世界記録への挑戦が行われた。これまでの記録は、2015年に打ち立てられた549台だった。

今回のパレードには、1751台のスバル車が参加し、パレードの総延長およそ3.2kmに及んだ。これが、スバル車だけによるパレードのギネス世界新記録と認定されたという。

2020スービーフェストでは、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染拡大を受けて、参加者の安全を確保しながら、新たな歴史を築くパレードを開催した、としている。

  • 森脇稔
  • スバル車だけによるパレードのギネス世界記録チャレンジの様子《photo by SUBARU》
  • スバル車だけによるパレードのギネス世界記録チャレンジの様子《photo by SUBARU》
  • スバル車だけによるパレードのギネス世界記録チャレンジの様子《photo by SUBARU》
  • スバル車だけによるパレードのギネス世界記録チャレンジの様子《photo by SUBARU》
  • スバル車だけによるパレードのギネス世界記録チャレンジの様子《photo by SUBARU》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ