【ホンダF1】来季限りでの参戦終了に関して追加説明…レッドブルによる“パワーユニット継承”の「可能性は残っている」[写真2]

  • レッドブル・ホンダの#33 M.フェルスタッペン(20年F1アイフェルGP)。《写真提供 Honda》
  • 先週末のF1アイフェルGP、レッドブル・ホンダのフェルスタッペンは2位でゴール。《写真提供 Honda》
  • アイフェルGPゴール後のフェルスタッペン(背)。右から2人目はホンダF1の山本雅史マネージングディレクター。《写真提供 Honda》
  • レッドブル・ホンダのエース、マックス・フェルスタッペン。《写真提供 Honda》
  • アルファタウリ・ホンダの#10 P.ガスリー(前)と、レッドブル・ホンダの#23 A.アルボン(20年F1アイフェルGP)。《写真提供 Honda》

来季2021年限りでのF1参戦終了を発表済みのホンダが16日、メディア向けに追加説明の場を設けた。そのなかで、ホンダのF1パワーユニットをレッドブルが引き継ぐという話について「可能性は残っている」との旨が語られている。

レスポンス
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ