ブリッツ、スープラ/BMW Z4用パワコン・パワスロ発売…カプラーオンで最大36psアップ

業界 レスポンス

ブリッツは10月19日、トヨタ『スープラ』とBMW『Z4(G20)』に対応する「Power Con(パワコン)」「Power Thro(パワスロ)」 を発売した。

パワコンはターボ車のブースト圧を最適に制御することにより、スムーズなブーストアップとパワーアップを実現。車種ごとにセッティングを行い、専用比率に設定することで、純正ECUの制御範囲内でのブーストアップとし、車両への負担を最小限に抑制する。

完全コネクターオン設計で電源などの配線加工が一切不要。エンジンルーム内で完結することにより簡単に取り付けできる。複雑な設定が必要なく、取り付け後からすぐにパワーアップを実感できる。

同社シャーシダイナモによる計測事例ではスープラ SZ(DB82)/Z4 sDrive20i(HF20)で34.0ps、スープラ SZ-R(DB22)で22.3ps、スープラ RZ(DB42)/Z4 M40i(HF30)で36.3psのパワーアップを実現している。

価格は4万1800円。

パワスロは、このパワコンにアクセルレスポンスを自在に制御可能とする「Thro Con(スロコン)」機能に加えた電子パーツだ。アクセル開度、経過時間より制御マップを自動選択する「オートモード」および、燃費重視の「エコモード」各5つ、段付きのないスムーズな加速を目指したノーマル+αの「スポーツモード」10、ブースト圧によるエンジン負荷率をスロコンにフィードバックして、スロコンの制御に反映させる「スマートモード」5つ、合計25モードを搭載。制御方法と特性が異なる多彩なモードで、好みにあったフィーリングを実現する。

価格は6万6000円。パワコンとスロコンを個別に買うよりも1万9800円安い価格となっている。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ブリッツ BMW Z4(イメージ)
  • ブリッツ パワスロ
  • ブリッツ パワコン
  • ブリッツ パワスロ
  • パワーグラフ(スープラ RZ)
  • パワーグラフ(スープラ SZ)
  • パワーグラフ(スープラ SZ-R)
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ