HRCと中上貴晶選手、MotoGP初制覇へ向け複数年契約で合意

モーターサイクル レスポンス

ホンダ・レーシング(HRC)は10月22日、ロードレース世界選手権 MotoGPクラスに「LCR ホンダ IDEMITSU」より参戦している中上貴晶選手との、2021年以降の複数年契約に合意したことを発表した。

中上選手は、2012年にMoto2クラスへ初参戦。ホンダが進めてきた、世界で活躍するアジア人ライダーを育成する取り組みの一環として、2014年からは「IDEMITSU ホンダ Team Asia」より参戦してきた。2018年にはMotoGPクラスに昇格し、ランキングは20位。2019年にはMotoGPクラスでランキング13位を獲得している。今シーズンは、自己最高位の4位を含め、全戦で10位以内での入賞を果たしており、現在ランキング5位で、MotoGPクラスでの初優勝も視野に入れている。

◆中上貴晶選手のコメント

2021年以降も引き続き「LCR Honda IDEMITSU」から参戦できることをとても嬉しく思っています。今シーズンもホンダの手厚いサポートを受け、自分自身のポテンシャルを引き出すことができ心から感謝しております。残りのレースも全力で挑むことでしっかりと結果を残し、来シーズンへの弾みにしたいと思っています。これからもホンダと共に更なる高みを目指して挑んでいきますので、皆さまのご声援をよろしくお願いいたします。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 中上貴晶選手《写真提供 本田技研工業》
  • 中上貴晶選手《写真提供 本田技研工業》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ