【スバル レヴォーグ 新型】ヨコハマタイヤ BluEarth-GT AE51 を新車装着

新車 レスポンス

横浜ゴムは、SUBARU(スバル)が発表した新型『レヴォーグ』の新車装着(OE)用タイヤとして、「BluEarth-GT AE51」の納入を開始したと発表した。装着サイズは215/50R17 91Vと225/45R18 91Wの2サイズ。

新型レヴォーグは、スバルに受け継がれる「より遠くまで、より早く、より快適に、より安全に」というグランドツーリングのDNAを継承。そのうえで、スバルの最新技術を結集し、「先進安全」「スポーティ」「ワゴン価値」の3つの価値を革新的に進化させたパフォーマンスワゴンだ。装着タイヤは市販用タイヤ「BluEarth-GT AE51」をベースに、レヴォーグの優れた運動性に最適なチューニングを施しており、快適な走りに寄与する。

BluEarth-GT AE51は、「環境性能のさらなる向上+人に、社会にやさしい」をテーマとした横浜ゴムのグローバルタイヤブランド「BluEarth」の基盤設計や材料技術を採用。走行性能、快適性能、環境性能のすべてに優れる、高いグランドツーリング性能を実現している。横浜ゴムはBluEarthテクノロジーを投入したタイヤの開発を積極的に進めており、BluEarthシリーズのタイヤは最新のセダンやSUV、スポーティーカー、コンパクトカーなどに幅広く新車装着されている。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • スバル・レヴォーグ新型《写真提供 スバル》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ