みつばコミュニティ「ドライブチャート」を導入 ドラレコで自動車運行管理

テクノロジー レスポンス

自動車運行管理業務を展開するみつばコミュニティは10月22日、事故ゼロを目指して、モビリティテクノロジーズが提供するAI技術を用いたドライブレコーダーサービス「ドライブチャート」のトライアルを開始したと発表した。

「ドライブチャート」は軽度な運転リスクも検出し、運転ミスによる交通事故を未然に防ぐ交通事故削減支援サービス。ドライブレコーダーをベースとした専用車載器から得られる各種データから、交通事故につながる可能性の高い危険シーンを自動検知し、ドライバーの運転傾向を分析する。

これを活用することで、一時不停止など、運転後には認識しにくい危険運転を可視化し、個別に最適化した運転改善方法を指示できる。ドライバーが運行を毎日確認することで、運転内容の改善を図り、事故を抑止する。

みつばコミュニティでは、 バス50台に「ドライブチャート」を導入、検証している。今後、設置台数を増やすとともに、新たに追加した週次の運転成績を個人にメール通知する機能を活用して、安全・安心なサービスの提供を目指す。

  • レスポンス編集部
  • AIドライブレコーダーサービス「ドライブチャート」を試験導入《写真提供 ソシオークホールディングス》
  • AIドライブレコーダーサービス「ドライブチャート」を試験導入《写真提供 ソシオークホールディングス》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ