空港の除雪作業を自動化へ 実証実験に参加する事業者を募集

社会 レスポンス

国土交通省は10月23日、空港除雪作業の自動化を推進するため、新千歳空港の制限区域内で実施する自車位置測定技術の実証実験に参加する事業者を募集すると発表した。

国土交通省では、労働力不足を背景に、空港運用分野における除雪作業の労働力不足解消を目指して、空港除雪作業の省力化・自動化に取り組んでいる。2020年度は、空港除雪の自動化のために重要な技術である自車位置測定技術について検証する。新千歳空港の制限区域内で、積雪及び降雪状況で、実際の運用速度である最高40km/hで実証実験を実施し、実装に向けた課題を抽出する。

実証実験参加者を10月23日から11月13日まで募集する。対象は自車位置測定技術を開発・製造している民間企業や、自車位置測定技術の販売して技術的な問合せに対応できる民間企業など。

  • レスポンス編集部
  • 空港除雪の省力化・自動化に向けた実証実験検討委員会の委員《資料提供 国土交通省》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ