ASV「先進安全自動車」を導入する運送事業者に補助 国交省

社会 レスポンス

国土交通省は10月26日、先進安全自動車(ASV)や運行管理の高度化につながる機器を導入する運送事業者に補助金を交付すると発表した。補助金申請の受付を開始する。

補助金の支給は、衝突被害軽減ブレーキや、ふらつき注意喚起装置、車線逸脱警報装置、車線維持支援制御装置などのASV導入の補助率が取得経費の半分(上限あり)。

デジタル式運行記録計及び映像記録型ドライブレコーダーで、国土交通大臣が選定したもの導入による運行管理の高度化が取得経費の3分の1(上限あり)。

ITを活用した遠隔地における点呼機器や、運行中における運転者の疲労状態を測定する機器、休息期間における運転者の睡眠状態を測定する機器など、過労運転防止のための先進的な取り組みの補助率が2分の1(上限あり)。コンサルティングなどの社内安全教育の実施に対して経費の3分の1、1事業所当たり上限100万円を支援する。

  • レスポンス編集部
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ