飲食店のテラス営業など支援、道路占有の緩和措置を延長---密回避 3月末まで

社会 レスポンス

国土交通省は11月10日、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける飲食店を支援するための緊急措置として、テイクアウトやテラス営業などのための道路占用許可基準の緩和措置を、2021年3年末まで延長すると発表した。

国土交通省では、新型コロナウイルス感染拡大に伴って、利用客減少が直撃しているレストランなどの飲食店を支援するため、6月5日から道路の一部を利用してテラス営業できるように規制を一時的に緩和している。緊急緩和措置は11月30日までとしていた。

依然として新型コロナウイルスの感染拡大は収束しておらず、テラス営業している飲食店や道路管理者などから措置の延期を求める声が強いことから、緩和措置を来年3月末まで延期する。

  • レスポンス編集部
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ