モビリティサービスベンチャーと大企業とのオンラインマッチング 経産省が実施

社会 レスポンス

経済産業省関東経済産業局は、 最先端モビリティで地域課題を解決する先端モビリティプロジェクトの一環で、新たなモビリティサービス創出が期待される中小・ベンチャー企業と大手企業をマッチングする「e-JAMP コネクション」をオンラインで実施している。(11月6日発表)

2020年度は、車内空間の新たな過ごし方、新しい自動車保険・補償、アフターサービスをテーマに、6社がプレゼンテーション動画を公開し、協業に関心を持つ大手企業を募り、クローズド形式の個別商談会を実施する。

「においセンシングを活用した車内空間の新たな過ごし方」を提案するコアや、「デザインエンジニアリングより利用時品質の高いUI/UXを実現するためのアプローチ」を手がけるエスディーテック、「新しい自動車保険・補償」を提案するALBERTなどが登壇する。

モビリティ領域における連携に関心のある自動車メーカーや部品メーカー、通信事業者、保険会社などを想定している。

申し込み締め切りは11月27日まで。

  • レスポンス編集部
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ