アストンマーティン、『DBX』以下オールラインナップを展示 11月20・21日

業界 レスポンス

アストンマーティン最初のSUVモデルであり、最新モデルの『DBX』をはじめ、アストンマーティンのオールラインナップが展示される。題して「Aston Martin Deserves to be driven」=アストンマーティンは運転されるに値する。

アストンマーティンジャパンは、11月20〜21日に、東京の六本木ヒルズ大屋根プラザにオールラインナップを展示する。アストンマーティンでは「新しいブランドコンセプトを展開、アストンマーティンの次なる進化の始まり」と、あおる。

展示車両はDBX以下、『DBSスーパーレッジェーラ』、『DB11』、『ヴァンテージ・ロードスター』。

  • 高木啓
  • アントンマーティンDBSスーパーレッジェーラ《写真提供 アストンマーティンジャパン》
  • アントンマーティンDB11《写真提供 アストンマーティンジャパン》
  • アントンマーティン・ヴァンテージ・ロードスター《写真提供 アストンマーティンジャパン》
  • Aston Martin Deserves to be driven《画像提供 アストンマーティンジャパン》
  • Aston Martin Deserves to be driven《画像提供 アストンマーティンジャパン》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ