デマンド型乗合タクシーの実証実験へ…路線運行から移行 群馬県富岡市

社会 レスポンス

MONET(モネ)テクノロジーズは11月20日、群馬県富岡市で配車システムを活用した、デマンド型乗合タクシー「愛タク」を2021年1月4日から運行すると発表した。

今回運行を開始するデマンド型乗合タクシーは、ICT(情報通信技術)を活用したMONETの配車システムを導入することで、予約状況に応じて効率的なルートで運行する。利用者は、電話またはMONETが提供するスマートフォンアプリで乗車予約が可能。

利用者は、運行時間内に約300カ所設置された停留所間であれば、市内全域を自由に移動することが可能となる。運賃は1回乗車100円(市内在住者)。

富岡市は、運転免許証を自主返納した高齢者など、移動が困難な市民の移動手段を確保するため、一部の地域でデマンド型乗合タクシーの導入に取り組んできた。現在、一部の地域を除いて路線定期運行型乗合タクシーを運行している。ただ、市内の公共交通空白地域の解消を図るとともに、高齢者が安心して移動でき、市民をはじめ多くの人が利用しやすい効率的な運行を目指し、市内全域でデマンド型に移行する。

  • レスポンス編集部
  • 愛タク(乗合タクシー)とは《資料提供 富岡市》
  • 愛タク(乗合タクシー)利用方法《資料提供 富岡市》
  • 「愛タク」ロゴマーク《画像提供 MONETテクノロジーズ》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ