ホンダ CB1300シリーズ 新型、ホームページで先行公開…スロットルバイワイヤなど採用

モーターサイクル レスポンス

ホンダは、12月21日に発表予定の大型ロードスポーツモデル、新型『CB1300』シリーズ4車種に関する情報をホームページで先行公開した。

CB1300シリーズは、ホンダ大型バイクのあるべき姿を追求した「プロジェクトBIG-1」の初代モデル『CB1000スーパーフォア』を継承するビッグネイキッドだ。大排気量エンジンを搭載しながら、素直で軽快なハンドリングを実現。市街地から高速道路、ワインディングまで幅広いシチュエーションで楽しめるモデルとして好評を得ている。

今回、SPタイプを含む『CB1300スーパーフォア』『CB1300スーパーボルドール』ともに、アクセル操作に対してリニアなフィーリングと、スロットルグリップ操作に対してより緻密なスロットルバルブの制御を可能とする「スロットルバイワイヤシステム(TBW)」を新規採用。また、さまざまな路面環境やライダーの好みに合わせて選択できる「ライディングモード」や、高速道路など長距離走行時の疲労軽減と、上質で快適な走行に寄与する「クルーズコントロール」などの電子制御を新規採用した。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ホンダ CB1300スーパーボルドール《写真提供 本田技研工業》
  • ホンダ CB1300スーパーフォアSP《写真提供 本田技研工業》
  • ホンダ CB1300スーパーボルドールSP《写真提供 本田技研工業》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ