ごみ収集車の臭気を抑制する「ミラクルキヨラ」、モリタ×花王が共同開発

業界 レスポンス

モリタエコノスは、花王と共同開発した塵芥車臭気抑制装置「ミラクルキヨラ」を2021年1月より発売する。

塵芥車臭気抑制装置「ミラクルキヨラ」は、塵芥車(ごみ収集車)の作業現場周辺とオペレーターの労働環境の改善を目指し、モリタと花王が共同開発。専用香料とナノ化噴霧技術で生ゴミ等が放つ悪臭を抑制する。

ミラクルキヨラは、投入口内側から森林浴をイメージしたハーブ系の爽やかな香りの香料を噴霧する。ナノ化噴霧技術により、軽く・細かい粒子となった専用香料を投入口内に素早く拡散・浮遊させ、効率的に悪臭を抑制。積込作業中の現場悪臭、走行時の残り悪臭、作業着へのしみつき悪臭の抑制等、様々なシーンでのニオイに関する課題解決に貢献する。

モリタエコノス製の塵芥車全機種に対応し、すでに使用中の車両にも搭載可能。取付価格(税別)は新車が19万8000円、既納車が26万8000円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 噴霧イメージ《写真提供 モリタホールディングス》
  • 噴霧装置《写真提供 モリタホールディングス》
  • 制御ボックス(運転席後部)《写真提供 モリタホールディングス》
  • 塵芥車《写真提供 モリタホールディングス》
  • 香料ボトル《写真提供 モリタホールディングス》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ