どうなるクラウン!? 後継ポジションはMIRAIが担う?

モータースポーツ レスポンス

『ベストカー』1月10日号

発行:講談社ビーシー / 講談社

定価:420円(本体382円+税)

『ベストカー』1月10日号の巻頭SUPER SPY SCOOPは、SUVで登場するといわれている『クラウン』次期型について特集。記事によると、『カムリ』などで使われているGA-Kプラットフォームを使用し、FFになるようだ。さらに、クラウンのポジションは『MIRAI』が受け継ぐ……など、その姿を予想する。

モータージャーナリスト20人が選ぶ「日本車Best40」では、フルモデルチェンジした日産『ノート』の試乗レポートやトヨタ『MIRAI』など最新モデルについても細かく解説する。

気になる見出し……●スクープ!時期クラウン歴史的モデルチェンジの行方●日本車Best40●新型ノート初試乗 走り上質!! 見た目もイケてる!!●新型MIRAI正式デビュー●今年最高のクルマと各賞決定!ベストカー大賞2020●マツダ 改良&特別仕様車大攻勢試乗ルポ

★出版・編集関連事業に携わる方々へ:御社で発行されるモビリティ(自動車、モーターサイクルなど)関連書籍/雑誌を当編集部までお送りください。『レスポンス』サイト上にて紹介いたします。送り先は「〒163-0228 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル28階 株式会社イード『レスポンス』編集部」。

  • 渡邊伊緒菜
  • トヨタ MIRAI 新型《写真撮影 雪岡直樹》
  • 日産 ノート 新型《写真撮影 中野英幸》
  • 『ベストカー』1月10日号《発行:講談社ビーシー / 講談社》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ