【日産 ノート 新型】高級感あふれる『オーテック』は2020年度内発売へ

新車 レスポンス

日産自動車の関連会社であるオーテックジャパンは、『ノート』新型のカスタムカー「オーテック」およびノート e-POWER 4WDをベースとした「助手席回転シート」を設定し、2020年度内(予定)に発売すると発表した。

なお、11月24日に発表したノート e-POWER 2WDベースの「助手席回転シート」は、12月23日より販売を開始した。

2代目となる『ノート オーテック』は、ノート新型をベースに、高級感や特別感を高めたモデルとしてデビューする。エクステリアは、どの角度から見ても美しく輝くようにデザインしたドットパターンのフロントグリルや、専用デザインのアルミホイールを採用。さらに、低重心とワイドスタンスを印象付けつつ、スポーティさを演出するメタル調フィニッシュの専用パーツを車体下部に装備した。また、フロントバンパーには、オーテック専用のブルーに輝くシグネチャーLEDを採用。昼夜問わず一目で「オーテック」とわかる、個性豊かなスタイルに仕上げた。

インテリアは、シート地に、柔らかな手触りで体に馴染むレザレットを採用し、海面の波の動きをモチーフにした模様を施した。インストパネルには、鮮やかな木目が特徴的な高級材、紫檀(シタン)の柄にダークグレー色を施しつつ、さりげなくブルーに光るパールをあしらった。また、ハンドルやシートなどにブルーを配し、インテリア全体をブルーとブラックでコーディネート。さらに、後席中央にアームレストを装備するなど、上質な素材とこだわりのディティール表現により、ワンランク上のエレガントな空間を演出した。

ボディカラーは、「オーロラフレアブルーパール」、「ピュアホワイトパール」それぞれに、「スーパーブラック」のルーフを組み合わせた2トーンカラー、そして「ミッドナイトブラック」をオーテック専用カラーとして設定。これらを含む全8色のカラーバリエーションとした。

価格はノート オーテック 2WDが250万4700円、4WDが276万3200円。助手席回転シート 4WDは254万4300円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ノート・オーテック《写真提供 日産自動車》
  • ノート・オーテック《写真提供 日産自動車》
  • ノート・オーテック《写真提供 日産自動車》
  • ノート・オーテック、ダークウッド調フィニッシャー《写真提供 日産自動車》
  • ノート・オーテック《写真提供 日産自動車》
  • ノート 助手席回転シート X FOUR《写真提供 日産自動車》
  • ノート 助手席回転シート X FOUR 操作用ストラップ《写真提供 日産自動車》
  • ノート 助手席回転シート X FOUR《写真提供 日産自動車》
  • ノート 助手席回転シート X FOUR《写真提供 日産自動車》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ