あいおいニッセイ同和損保、トヨタの超小型EVへ車両保険10%割引を適用

業界 レスポンス

あいおいニッセイ同和損保は12月28日、トヨタ自動車が発売した超小型EV『C+pod』を対象に、D&R(Damageability:壊れにくさ、Repairability:修理しやすさ)性能が優良な自動車向けの車両保険割引「ドーン!とおまかせ」を適用すると発表した。

ドーン!とおまかせは、各自動車メーカーから耐損傷性・修理性の改善取組の申し出に基づき、あいおいニッセイ同和自動車研究所にて衝突実験を行い、新型車のD&R性能を測定評価することで、合理的な車両保険料を設定する「耐損傷性・修理性割引」。国内損害保険会社では唯一、衝突実験設備を保有する強みを活かし、自動車メーカーに近い損害保険会社としての優位性を発揮して開発した商品だ。

今回、トヨタが12月25日から発売した超小型EV C+podをD&R性能が優良な自動車と認定し、車両保険に対して10%割引を適用する。なお、EVへの「ドーン!とおまかせ」適用は初となる。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ