カワサキ Ninja 650、2021年モデル発売へ カラー&グラフィック変更

モーターサイクル レスポンス

カワサキモータースジャパンは、スーパースポーツ『Ninja 650』シリーズのニューグラフィックを2月1日より発売する。

Ninja 650は、最高出力68psを発生する649ccパラレルツインエンジンを軽量でスリムなシャーシに搭載。低中速回転域で力強い加速とダイレクトなスロットルレスポンスを発揮し、ビギナーからベテランまで幅広く親しみやすいマシンキャラクターとなっている。

2021年モデルではカラー&グラフィックを変更。Ninja 650はメタリックスパークブラック×メタリックインペリアルレッド、Ninja 650 KRTエディションはスーパーバイク世界選手権で戦う「Ninja ZX-10RR」をイメージしたカラーリング(ライムグリーン×エボニー)を採用する。価格はともに90万2000円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • カワサキ Ninja 650 KRTエディション《写真提供 カワサキモータースジャパン》
  • カワサキ Ninja 650《写真提供 カワサキモータースジャパン》
  • カワサキ Ninja 650 KRTエディション《写真提供 カワサキモータースジャパン》
  • カワサキ Ninja 650《写真提供 カワサキモータースジャパン》
  • カワサキ Ninja 650 KRTエディション《写真提供 カワサキモータースジャパン》
  • カワサキ Ninja 650《写真提供 カワサキモータースジャパン》
  • カワサキ Ninja 650 KRTエディション《写真提供 カワサキモータースジャパン》
  • カワサキ Ninja 650《写真提供 カワサキモータースジャパン》
  • カワサキ Ninja 650 KRTエディション《写真提供 カワサキモータースジャパン》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ