レクサスハイブリッド米国販売、UX が37%増と牽引 2020年

エコカー レスポンス

レクサス(Lexus)の米国部門は1月5日、2020年の米国におけるハイブリッド車の新車販売の結果を発表した。総販売台数は4万4452台。前年比は1.8%増だった。

乗用車系では、主力の『ES』のハイブリッドが8784台を販売した。前年比は3.2%減だった。フラッグシップサルーンの『LS』のハイブリッドは、前年比64.7%減の66台。最上位クーペ『LC』のハイブリッドは前年比62.2%減の14台と落ち込んだ。

SUVでは、最量販モデルの『RX』のハイブリッドが、前年比10.6%減の1万4411台。『NX』のハイブリッドは、前年比3%減の9358台だった。

一方、エントリーモデルの『UX』のハイブリッドが、NXのハイブリッドを上回る1万1818台を売り上げた。前年比は37.4%増と大幅増を達成している。

レクサスは、UXのハイブリッドは2020年、米国で過去最高の販売台数を記録した、としている。

  • 森脇稔
  • レクサス RX のハイブリッド(北米仕様)《photo by Lexus》
  • レクサス NX のハイブリッド(北米仕様)《photo by Lexus》
  • レクサス ES のハイブリッド(北米仕様)《photo by Lexus》
  • レクサス LS のハイブリッド(北米仕様)《photo by Lexus》
  • レクサス LC のハイブリッド(北米仕様)《photo by Lexus》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ