アイシン、「振り子式加速度低減技術」初公開へ CES 2021

テクノロジー レスポンス

アイシングループは、1月11日から14日(米国東海岸時間)まで、オンラインで開催される世界最大のテクノロジー見本市「CES 2021」に出展する。

今回は、アイシングループがこれまで培ってきたナビゲーションシステムやコネクテッド技術をもとに、ConnectedとSharedの技術・サービスを紹介。人が荷物を台車で運搬する際に発生する加速度や、路面の傾きによる影響を低減し、安定した運搬に貢献する「振り子式加速度低減技術(Pendulum Acceleration Reduction System)」を初公開する。

また、アイシングループの幅広い自動車部品が扱う様々なデータを活用する「位置情報活用サービスプラットフォーム」、そのデータを活用し、目的地情報や移動者心理を考慮した自然な行動変容を促す「リズムプラットフォーム」。加えて、乗員認識機能と遠隔監視技術によって、乗員の安心・安全を確保する「車内見守りシステム(In-cabin Monitoring System)」を紹介する。

そのほか、アイシングループがスタートアップ関連企業と連携して進めている、新製品・新ビジネスの開発や投資活動を紹介する。

  • 纐纈敏也@DAYS
関連サービス
中古車ランキング
中古バイクランキング
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ