ブリヂストン、テクノロジーやイノベーションで描く未来のバーチャル都市を展示…CES 2021

テクノロジー レスポンス

ブリヂストンは、1月11日よりオンラインで開幕した世界最大規模のテクノロジー国際見本市「CES 2021」に出展。バーチャル都市「Bridgestone World」にて、同社独自のソリューションを疑似体験とともに紹介している。

ブリヂストンは、同社が考える未来のサステナブルなモビリティ社会である架空都市Bridgestone Worldをウエブ上で展開。Bridgestone Worldの中における都心部、郊外、産業や運送業の現場では、同社独自のソリューションビジネスのプラットフォーム「Bridgestone T&DPaaS」(Bridgestone Tire and Diversified Products as a Solution)を通じて、リアルとデジタルの組み合わせによる同社の最新テクノロジーやイノベーションを疑似的に体感できる。

また、スペシャルコンテンツとして、同社グループ会社のブリヂストン アメリカス・インク(BSAM)のパオロ・フェラーリCEOが、モビリティ社会における同社の展望を紹介する動画をストリーミング配信。あわせて、Bridgestone Worldのライブツアーや同社グループの「ウェブフリート」ソリューションについてのライブ放映も予定している。

ブリヂストンは今回の出展を通じ、同社が掲げるビジョン「2050年にもサステナブルなソリューションカンパニーとして社会価値・顧客価値を持続的に提供する会社であり続けること」の実現に向けた取り組みを紹介する。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ