住友ゴム、名寄タイヤテストコースに国内最大級の屋内氷上試験施設を開設

業界 レスポンス

住友ゴム工業は、冬用タイヤ開発拠点である名寄タイヤテストコース(北海道名寄市)内に、新たな屋内氷上試験施設「NICE(Nayoro indoor ICE field)」を開設した。

名寄タイヤテストコースは、全長2200mの周回路を備え、冬期乗用車用タイヤ専用のテストコースとして使用されている。

今回開設したNICEは、国内最大級の屋内氷上試験施設として全長100mの制動試験路と約30m×約30mの旋回試験路を備え、天候に左右されない高精度な試験を実現。同社は今後、NICEを活用することで冬用タイヤのさらなる高性能化と開発のスピードアップを図る。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 屋内氷上試験施設「NICE」《画像提供 住友ゴム工業》
  • 名寄タイヤテストコース《画像提供 住友ゴム工業》
  • 開所式《画像提供 住友ゴム工業》
  • 開所式《画像提供 住友ゴム工業》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ