オートバックスグループ、非接触体表温タブレット端末とコロナ追跡サービスの取扱開始

業界 レスポンス

オートバックスセブン子会社のエー・ディー・イーは、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染拡大防止策として、非接触体表温タブレット端末「Flaregate」および感染経路追跡サービス「QRBOX for コロナ追跡サービス」の取り扱いを開始した。

コロナ禍の中、新たな生活様式への移行が求められ、自治体や企業、店舗などで最重要視されているのは「感染しない、感染させない」こと。また、万が一感染が判明した際にも、いち早く感染の疑いがある人を判別し、速やかに感染拡大を抑制することが求められている。このような環境のもと、エー・ディー・イーでは、施設入口での測温と感染発覚時のメール配信によるフォロー機能を兼ね備えた非接触体表温タブレット端末「Flaregate」および、「QRBOX for コロナ追跡サービス」の取り扱いを開始した。

非接触体表温タブレット端末「Flaregate」は、施設や店舗における新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、入店者の中で高熱の人やマスク着用の有無を、非接触でゆっくり前を通過するだけで把握・検知。入口での測温やマスク検知によって、施設を安心して利用してもらうことができる。導入費用(税別)は初期費用22万9000円、別途オプションあり。

今後は高熱の人やマスク着用の有無の把握・検知だけでなく、AI画像認識による人数カウントや性別・年代の分析、曜日時間帯傾向を視覚化することでシフト管理やマーケティング活用といったサービスの実装を目指していく。

QRBOX for コロナ追跡サービスは、施設や店舗を利用する人が、設置されているQRコードからメールアドレスを登録することで、施設利用者の中に陽性者が判明した際に、その陽性者と同じ時間帯に施設を利用していた他の利用者へ、メールを送信できるサービス。氏名や住所などの登録は必要なく、プライバシーに配慮した通知サービスの運用が可能だ。同様のサービスを個別にシステム開発した場合、短納期での実装は難しいが、本サービスは申込みから最短5営業日で利用開始可能。また、メール自動返信や自動マスタ登録、メール通知機能などのオプション機能を、必要な期間に利用するなどのカスタマイズもできる。

初期費用5万円、月額3万5000円(別途オプションあり)。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • QRBOX for コロナ追跡サービス《写真提供 オートバックスセブン》
  • QRBOX for コロナ追跡サービス《写真提供 オートバックスセブン》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ