【大阪キャンピングカーショー2021】リモートワークやシェルターにも…多種多様な150台 3月13-14日

新車 レスポンス

西日本最大級のキャンピングカー総合イベント「大阪キャンピングカーショー2021」が3月13日・14日の2日間、インテックス大阪で開催される。

これまでのアウトドアレジャーを楽しむだけでなく、リモートワークの拠点や災害時の避難用シェルターなど、新たな使い方が注目されているキャンピングカー。同ショーでは、日本向けのコンパクトサイズからラグジュアリーな欧米の大型サイズまで多種多様なキャンピングカーが勢ぞろいする。

会場では、ひとりキャンパーなどに人気の軽キャンピングカーをはじめ、ミニバンやワゴン等をベースにしたファミリー向けのバンコンバージョン、ピックアップトラックやSUV、ワンボックス型車をベースにした大人数で使用できるキャブコンバージョンのほか、フルコンバージョン、バスコンバージョン、大型のキャンピングトレーラータイプなど、国産から輸入車まで約150台を展示・販売。実際に車内に入って、広さ、機能、使い勝手などを体感できる。このほか、キャンピングカー関連用品やパーツの展示即売、関連情報発信などのコーナーが予定されている。

入場料は大人(中学生以上)1000円(前売700円)、小学生600円(前売400円)。前売りチケットは、各プレイガイド、コンビニなどで発売中。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 大阪キャンピングカーショー2021《写真提供 大阪キャンピングカーショー運営事務局》
  • 大阪キャンピングカーショー2021《写真提供 大阪キャンピングカーショー運営事務局》
  • インテックス大阪《写真提供 写真AC》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ