枻出版社が民事再生、出版不況にコロナ禍が追い打ち

業界 レスポンス

東京商工リサーチによると、『Lightning』『ランドネ』などアウトドア・趣味系雑誌を展開する枻出版社(東京都世田谷区)が2月9日、東京地裁に民事再生法の適用を申請した。負債総額は約58億円。

枻出版社は、アウトドアやゴルフ、ファッションなど趣味の出版を中心に、WEBのデザイン、イベント企画、飲食店なども運営。ライフスタイル雑誌『Lightning』や登山雑誌『PEAKS』、アウトドア雑誌『ランドネ』、文具紹介の『趣味の文具箱』、ゴルフ雑誌『EVEN』、美容師向け雑誌『PREPPY』のほか、ムック本など多数の出版を手掛けていた。近年ではWEB配信『YOLO』など積極的に事業を拡大し、2017年3月期には売上高102億387万円をあげていた。

しかし、経営の多角化による投資負担に加え、出版不況が長期化したことで業績、資金繰りが悪化。電子書籍や雑誌読み放題サービスにコンテンツの提供や固定経費の削減を進めた。こうした中、2020年7月に手帳の『ESダイアリー』を他社へ譲渡するなど、事業を縮小。また、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染拡大により、『ハワイスタイル』の発売を延期。また、広告出稿も減少していた。

さらに2020年12月、ドリームインキュベータ(東京都千代田区)は、枻出版社の一部出版事業と子会社のピークス(同所)の全事業を、ドリームインキュベータ100%出資の新設会社のピークス(同所)が譲り受けると発表。新ピークスが2021年2月5日から『PEAKS』や『EVEN』など24メディアの営業を開始していた。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ