トヨタ、4工場5ラインの稼働停止を24日まで延長…ハリアーなどの生産に影響

業界 レスポンス

トヨタ自動車は、福島県沖で発生した地震の影響により、2月17日より稼働を停止していた4つの国内完成車工場について、停止期間を24日まで延長すると発表した。

トヨタ自動車の国内完成車工場は、取引先部品メーカーの被災により供給が滞ったため、17日に全15工場28ライン中、9工場14ラインの稼働を停止。レクサス(LS、IS、RC、NX)を生産する同社田原工場や『C-HR』『アクア』を生産するトヨタ自動車東日本 岩手工場などは稼働を再開しているが、『ハリアー』などを生産するトヨタ自動車 高岡工場(第2ライン)をはじめ4工場5ラインの稼働を24日も引き続き停止する。

◆2月24日の稼働停止工場と生産車種

・トヨタ自動車 高岡工場(第2ライン)

ハリアー、プリウスα、RAV4

・トヨタ車体 富士松工場(第1ライン)

LC70

・トヨタ車体 吉原工場(第1ライン)

LC200/LX

・トヨタ車体 吉原工場(第2ライン)

LC70

・岐阜車体(第2ライン・一部稼働)

コースター

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ