アストンマーティン、『DBX』に続く新型SUVを計画…今秋発表予定

新車 レスポンス

アストンマーティン(Aston Martin)は2月25日、2020年通期決算のデジタルプレゼンテーションにおいて、パートナーのメルセデスベンツの技術を導入しながら、2023年までに新型車10車種以上を発売すると発表した。

この新型車のうちの1台が、アストンマーティン初のSUVとして2020年に発売された『DBX』に続くブランド第2のSUVだ。DBXには、4.0リットルV型8気筒ガソリンツインターボエンジンを搭載。すでに、スポーツカーの『ヴァンテージ』や『DB11』にも搭載されているこのV8エンジンは、DBX用にさらに性能が引き上げられており、最大出力は550ps、最大トルクは71.4kgmを引き出す。

トランスミッションは9速ATだ。アクティブ・セントラル・ディファレンシャルとエレクトリック・リアLSD(eデフ)を備えた4輪駆動システムに合わせて、調整されている。これにより、車両の前後および左右のリアアクスル間で、トルクを正確に配分することができる。DBXは0〜100km/h加速を4.5秒で駆け抜け、最高速は291km/hに到達する。

このDBXに続く新型SUVを、アストンマーティンは計画している。アストンマーティンによると、新型SUVはDBXのプラットフォームをベースとし、アストンマーティンのラインナップを拡大するという。

アストンマーティンは、この新型SUVのティザースケッチを公開した。2021年第3四半期(7〜9月)以降に発表する予定、としている。

  • 森脇稔
  • アストンマーティン DBX《photo by Aston Martin》
  • アストンマーティン DBX《photo by Aston Martin》
  • アストンマーティン DBX《photo by Aston Martin》
  • アストンマーティン DBX《photo by Aston Martin》
  • アストンマーティン DBX《photo by Aston Martin》
  • アストンマーティン DBX《photo by Aston Martin》
  • アストンマーティン DBX《photo by Aston Martin》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ