ボルボ・カー・ジャパン、『C40リチャージ』を今秋導入…2025年にEV販売比率35%へ

エコカー レスポンス

ボルボ・カー・ジャパンは、新型クロスオーバーEV『C40リチャージ』を今秋国内へ導入。EVの販売比率を2025年に約35%、2030年には国内販売全モデルをEVとすると発表した。

昨夜、ボルボ・カーズは2030年までに完全なEVメーカーになることを発表。2030年に向けてEVのみを製造し、ハイブリッド車を含む内燃機関を搭載した車を全世界で段階的に廃止する。この発表に伴い、日本国内でも段階的にハイブリッド車を含む内燃機関を搭載した車に代えEVの販売比率を高め、2025年には年間販売目標2万5000台のうち約35%となる9000台弱を、2030年には100%を目指す。

ボルボ・カー・ジャパンでは、2030年に全モデルをEV化する第一歩として、昨夜発表されたクロスオーバーEV『C40リチャージ』を今秋国内へ導入。C40リチャージはEV専用モデルとして設計された最初のモデルで、ゼロエミッションの未来へ向けたコミットメントの現れでもある。

C40リチャージは、既存モデルとは異なる、緩やかな傾斜を伴うルーフラインと印象的なリアエンドデザインが特徴。フロントデザインはEVボルボの新しい顔を表し、ヘッドライトには最先端のピクセルテクノロジーを備える。その他、Googleと共同開発したAndroid OSを採用した新インフォテインメントシステムや、ソフトウェアのアップデートをオンラインにて実施するなど、既存モデルにはない新しい取り組みがなされている。

また、今後導入するすべてのEVモデルはオンライン販売のみとなる。併せて、当初導入する100台のC40リチャージには新しいサブスクリプションプランを用意。詳細については今秋のC40リチャージ販売開始時にアナウンスされる。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ボルボ C40リチャージ《写真提供 ボルボ・カー・ジャパン》
  • ボルボ C40リチャージ《写真提供 ボルボ・カー・ジャパン》
  • ボルボ C40リチャージ《写真提供 ボルボ・カー・ジャパン》
  • ボルボ C40リチャージ《写真提供 ボルボ・カー・ジャパン》
  • ボルボ XC40リチャージ《写真提供 ボルボ・カー・ジャパン》
  • Volvo Cars to be fully electric by 2030《写真提供 ボルボ・カー・ジャパン》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ