ハウス食品、キッチンカー事業に参入…コロナ禍に苦しむ飲食事業者を支援

業界 レスポンス

ハウス食品グループ本社は、新規事業として、キッチンカープラットフォーム「街角ステージ weldi(ウェルディ)」の正式提供を3月3日より開始した。

街角ステージweldiは、飲食事業者と遊休地を持つスペースオーナーをつなぐキッチンカーのプラットフォーム。飲食事業者のキッチンカーの導入から運営までをトータルでサポートする。

同社ではキッチンカー事業について、2019年9月より事業可能性の調査検証を実施した。飲食事業者46社に参画してもらい、都内8か所にキッチンカーを設置したところ、平日ランチ時間帯のみにも関わらず、合計3万5000食を販売。事業のさらなる成長が見込めることから正式提供の開始を決定した。

これまでのキッチンカーサービスでは、キッチンカーの購入/レンタルにかかる多額の「費用」、調理をする仕込み場やキッチンカーを設置する販売スペースなどの「場所」、契約や事務作業にかかる「時間」など3つの大きなハードルがあった。街角ステージweldiでは、飲食事業者のキッチンカーの導入から運営までに必要な要素をワンストップで提供。新型コロナウイルス感染症拡大の影響を含めた様々な理由で店舗型飲食店営業に影響を受けている飲食事業者の支援につなげるとともに、初期費用を無料とすることで、外食事業への新規参入を促す。

また、キッチンカーを出店するための販売場所としては「遊休地」を活用する。個人宅の駐車場、店舗の軒先や駐車場、商業施設の屋外イベントスペースなどを提供してもらうことで出店場所を確保。スペースオーナーにとっては、現状使用していない「遊休地」のマネタイズにもつながる。

街角ステージweldiには、スペインクラブ、雲辣坊、赤い壺、ネクストミーツなどが出店する。営業時間は11時30分から14時まで。出店場所は新宿、青山一丁目、馬喰横山等を予定している。

ハウス食品グループでは、2022年には月間売上高500万円を目指しキッチンカーサービス事業を展開していく。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 街角ステージ weldi《写真提供 ハウス食品グループ本社》
  • 街角ステージ weldiの特徴《写真提供 ハウス食品グループ本社》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ