ブリヂストン、メキシコ・化工品事業子会社を清算

業界 レスポンス

ブリヂストンは、中期事業計画に沿った「稼ぐ力の再構築」における事業、拠点再編の一環として、メキシコの自動車シート用ウレタンフォーム製造・販売会社であるBridgestone Automotive Products de Mexico S.A. de C.V.(BAMX)を清算すると発表した。会社清算は2021年12月に完了する見込み。

ブリヂストンは中期事業計画において、グローバルすべての地域、領域を対象とした経費・コスト構造改革を進めていることを発表。コア事業での経費・コスト構造改革とプレミアムビジネス戦略の推進からなる「稼ぐ力の再構築」をベースに、成長事業・探索事業へ戦略的成長投資を進め、環境変化に適応しながら着実に成長する“強い”ブリヂストンへの変革を目指している。

同社では、経費・コスト構造改革の抜本的な取り組みの一つである「事業、拠点再編」の観点から、BAMXの事業継続についてあらゆる可能性を検討してきたが、競争力を維持しながら同社グループが事業運営を継続することは困難であるとの判断に至った。

なお、インドネシアの自動車用防振ゴム生産拠点であるPT Bridgestone Astra Indonesia、中国の高機能化成品生産拠点であるBridgestone Everlight(Shanghai)Co.,Ltdについても2021年中の再編完了を予定している。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ