ダッジ ナイトロなど、ステアリングエンブレムの取り外し呼びかけ---エアバッグ展開時に負傷のおそれ

テクノロジー レスポンス

FCAジャパンは3月4日、クライスラー『グランドボイジャー』およびダッジ『ナイトロ』のエアバッグに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2007年4月3日から2012年4月26日に輸入された2083台。

対象車両は、運転者席側エアバッグカバーにおける作業管理が不適切なため、ブランドエンブレムを保持するリテーナが適切に取り付けられていないものがある。そのため、エアバッグ展開時にブランドエンブレムまたはリテーナが飛散し、最悪の場合、乗員が負傷するおそれがある。

改善措置として、全車両、運転者席側エアバッグカバーを点検し、リテーナが適切に取り付けられていない場合は、エアバッグカバーを対策品に交換し、適切に取り付けられている場合は、予防措置としてリテーナ部に補強シートを張り付ける。なお、交換用部品の準備に時間を要することから交換が必要なものについては、部品を用意できるまでの間は暫定措置としてブランドエンブレムとリテーナのみをエアバッグカバーから取外す。

不具合および事故は起きていない。本国メーカーの情報によりリコールを届け出た。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 改善箇所《画像提供 国土交通省》
  • 対象車種一覧《画像提供 国土交通省》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ