阪神高速 4号湾岸線(北行)、高石PAがオープン---3月30日

社会 レスポンス

阪神高速道路は、4号湾岸線(北行)の旧高石本線料金所跡に新しく高石パーキングエリア(PA)を3月30日にオープンすると発表した。

高石PAはエントランス、休憩室内を膜天井による高さのある開放的な空間とし、木製のルーバーと漆喰塗りなどの自然素材に囲まれた、リラックスできる無人PA。建物へのアプローチ部や屋上に緑化を取り入れ、環境に配慮している。

サンドイッチやおむすびなどの軽食、デザート等を購入できる自販機コンビニ(ファミリーマート)を設置するほか、防災施設の機能を有し、緊急資材の備蓄、避難車両の滞留スペースを確保している。

駐車マスは小型車用24台、大型車用10台、身障者用2台を用意する。

阪神高速4号湾岸線は既存の泉大津PAに加え、今回、高石PAがオープン。さらに泉大津本線料金所撤去後の跡地利用として泉大津大型専用PA(南行)の建設を予定している。また、5号湾岸線では既存の中島PA(神戸方面行)に加え、新中島PA(大阪方面行)の新設を予定している。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 阪神高速 4号湾岸線(北行)高石PA イメージ《写真提供 阪神高速道路》
  • 今後のPAの整備予定《写真提供 阪神高速道路》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ