ミシュラン、SUPER GT GT500クラス2チームにタイヤ供給へ

モータースポーツ レスポンス

日本ミシュランタイヤは、2021年の日本国内モータースポーツ活動を発表した。

SUPER GTでは、GT500クラスにて、#3 CRAFTSPORTS MOTUL GT-R(NDDP RACING with B-MAX)および#23 MOTUL AUTECH GT-R(NISMO)の2チームにタイヤを供給する。過去4度のシリーズチャンピオン獲得という実績と、SUPER GT開催年から参戦し続けた中で得た経験と技術力を結集させ、シリーズチャンピオンを獲得できるようミシュランタイヤ装着車をサポートする。

また、ポルシェのワンメイクレース「ポルシェカレラカップジャパン(PCCJ)」および「ポルシェスプリントチャレンジジャパン(PSCJ)」も引き続き、オフィシャルタイヤサプライヤーとしてタイヤを供給する。PSCJはPCCJヘのステップアップカテゴリーとして2010年から開催。2016年よりミシュランがオフィシャルタイヤの供給を始め、上位カテゴリーと同様の品質のタイヤでレースを走れるだけでなく、上位クラスと同様のサポートを受けることができるレースシリーズとなっている。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 2021 AUTOBACS SUPER GTサポートチーム《図版提供 日本ミシュランタイヤ》
  • 2021年供給タイヤサイズ《図版提供 日本ミシュランタイヤ》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ