ブロードリーフ、自動車アフターマーケットのDX推進関連情報をオンラインで発信…IAAE 2021

業界 レスポンス

ブロードリーフは、3月17日から開催される「第18回国際オートアフターマーケットEXPO 2021 オンライン(IAAE 2021 オンライン)」に出展する。

IAAEでは、自動車の売買、整備、メンテナンスをはじめ、自動車を取り巻く環境・インフラなどの様々な自動車アフターマーケットに関する最新情報・業界動向を展示する国内最大級の展示会。実演セミナーなどで情報発信し、有意義なビジネス交流の場の創出を目的に今回で18回目、初のオンラインでの開催となる。

ブロードリーフは「店舗改革」、「働き方改革」、「生産性向上」の3つの視点でブースを展開。企業のDXを推進するソリューションを展示する「DX推進ブース」、クラウド型自動車アフターマーケット事業者向け業務支援システムを展示する「次世代クラウド.cブース」、そして自動車アフターマーケットにとどまらず、新たな領域へ挑戦するブロードリーフの取り組みを紹介する「MaaS・トレーサビリティブース」の3つのブースで展示を行う。

IAAE 2021 オンラインは事前登録すれば無料で来場可能。質問などもチャットやメール、Web会議システムで、リアルタイムに受け付ける。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ