横浜ゴム、国内外のレースにADVANレーシングタイヤ供給…2021年モータースポーツ活動計画

モータースポーツ レスポンス

横浜ゴムは3月10日、2021年のモータースポーツ活動計画を発表。今年もトップカテゴリーからグラスルーツカテゴリーまで国内外の多岐にわたるレースに参戦していく。

SUPER GTは、GT500でKONDO RACING(リアライズコーポレーション ADVAN GT-R)、TGR TEAM WedsSport BANDOH(WedsSport ADVAN GR Supra)をサポート。GT300でも19台にタイヤを供給してヨコハマタイヤユーザーを支えていく。

ニュルブルクリンク24時間耐久レースでは、BMWカスタマーチーム「Walkenhorst Motorsport」とパートナーシップ契約を締結。同レースとニュルブルクリンク耐久シリーズ全9戦において3台のBMWのGT3にタイヤを供給する。また、2016年からワンメイク供給を開始した全日本スーパーフォーミュラ選手権でもADVANレーシングタイヤを継続供給。両シリーズとも、供給タイヤはドライ用の「ADVAN A005」とウェット用の「ADVAN A006」。

全日本ラリー選手権では、ターマック(舗装路)で「ADVAN A08B」および「ADVAN A052」、グラベル(未舗装路)で「ADVAN A053」を中心としたラインアップでユーザーの走りを支える。2020年は、最高峰クラスとなるJN-1で新井大輝選手/小坂典嵩選手がシリーズチャンピオンを獲得。2021年も多くのクラスでチャンピオン獲得を狙う。

このほか、TCRリージョナル選手権、ナショナル選手権、全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権など、世界各地のレースにADVANレーシングタイヤを供給する。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • SUPER GT(GT500)KONDO RACINGのリアライズコーポレーション ADVAN GT-R《写真提供 横浜ゴム》
  • SUPER GT(GT500)TGR TEAM WedsSport BANDOHのWedsSport ADVAN GR Supra《写真提供 横浜ゴム》
  • SUPER GT(GT300)KONDO RACINGのリアライズ日産自動車大学校 GT-R《写真提供 横浜ゴム》
  • 2020年のNLSでクラスチャンピオンを獲得したWalkenhorst MotorsportのBMW M6 GT3《写真提供 横浜ゴム》
  • TCRジャパンシリーズ(2020年)《写真提供 横浜ゴム》
  • Porsche Sprint Challenge North America by Yokohamaに参戦するPorsche 911 GT3 Cup《写真提供 横浜ゴム》
  • 全日本スーパーフォーミュラ選手権《写真提供 横浜ゴム》
  • 全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権(2020年)《写真提供 横浜ゴム》
  • JN-1クラスシリーズチャンピオンを獲得した新井大輝選手/小坂典嵩選手のADVAN KYB AMS WRX(2020年)《写真提供 横浜ゴム》
  • PN-1クラスシリーズチャンピオンを獲得した斉藤邦夫選手のADVAN08Bロードスター(2020年)《写真提供 横浜ゴム》
  • JD6クラスに参戦する宝田ケンシロー選手のADVANオクヤマGRヤリス《写真提供 横浜ゴム》
  • BlueWater Desert Challengeで総合優勝したJustin Lofton選手の参戦車両(2020年)《写真提供 横浜ゴム》
  • 総合優勝したClint Vahsholtz選手の2013 Ford Open(2020年)《写真提供 横浜ゴム》
  • Porsche Pikes Peak Trophy by Yokohama」に参戦したPorsche Cayman GT4 Clubsport(2020年)《写真提供 横浜ゴム》
  • 全日本カート選手権OK部門に参戦したCroc Promotionの三村壮太郎選手(2020年)《写真提供 横浜ゴム》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ