アウディジャパン、SUPER GTやスーパー耐久などに参戦する7チーム7台をサポート

モータースポーツ レスポンス

アウディジャパンは3月17日、2021年度アウディスポーツ カスタマーレーシングのチーム体制を発表した。

アウディスポーツのモータースポーツ活動は、電気自動車(EV)による「フォーミュラE」へのファクトリー参戦に加えて、ユーザーによるレース参戦であるアウディスポーツ カスタマーレーシングに関する活動が世界各国で行われている。2020年はコロナ禍の影響により全世界のレース数は約37%減少したが、478のレースでアウディスポーツカスタマーチームから1285台が参戦。122回の勝利を含む361回の表彰台を獲得し、12のドライバーズタイトルと22のクラス優勝を果たした。

2021年、アウディジャパンはアウディスポーツカスタマーレーシングプログラムにより、SUPER GT GT300クラスに「アウディ R8 LMS」で参戦する2チーム2台、スーパー耐久シリーズ ST-Zクラスに「アウディ R8 LMS GT4」で参戦する1チーム1台、第3戦の富士SUPER TEC 24時間レースのST-Xクラスにスポット参戦する1チーム1台、TCRジャパンシリーズに「アウディ RS 3 LMS」で参戦する3チーム3台、の合計7チーム7台のカスタマーチームをサポートする。

アウディジャパンは2016年来、アウディスポーツ カスタマーレーシング パーツトレーラーを全国のサーキットに配備してレースに参戦するカスタマーチームをサポートしている。今年も専用トレーラーにボディ、トランスミッション、エンジン等、レース車検に適合した約3100アイテム、約1万1100点の部品を積載。いかなるレース展開にも対応できるように体制を整えて、SUPER GT、スーパー耐久、およびTCRジャパンに参戦するチームとともにサーキットを転戦する。

また、アウディ ドライビング エクスペリエンス プログラムの一環として、アウディオーナーが実際のレースへの参戦権が得られる「レース エクスペリエンス」をはじめ、女性ドライバー専用の運転トレーニングプログラム「アウディ ウイメンズ ドライビング エクスペリエンス」など、数々のプログラムをさらに充実させていく。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • アウディスポーツ カスタマーレーシング《写真提供 アウディジャパン》
  • アウディスポーツ カスタマーレーシング《写真提供 アウディジャパン》
  • アウディスポーツ カスタマーレーシング《写真提供 アウディジャパン》
  • アウディスポーツ カスタマーレーシング《写真提供 アウディジャパン》
  • アウディスポーツ カスタマーレーシング《写真提供 アウディジャパン》
  • 専用トレーラー《写真提供 アウディジャパン》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ