アイシングループ、愛知県刈谷市に水素ステーション開設

業界 レスポンス

アイシン精機の子会社、光南工業は3月22日、日本水素ステーションネットワーク合同会社(JHyM)との共同事業で建設を進めてきた「光南水素ステーション刈谷」(愛知県刈谷市)を開所した。光南工業としては、初めての水素ステーション開設となる。

光南水素ステーション刈谷はオフサイト式の定置型ステーションで供給能力は300Nm3/時間、充填圧力は82Mpa。

アイシングループは、水素社会の拡大に向けて、これまでも家庭用燃料電池「エネファーム」などの製品の開発を進めきた。今後は製品開発だけでなく、インフラ整備を通じたクリーンエネルギー活用を促進することで、脱炭素・循環型社会の実現を目指す。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 開所式の様子《写真提供 アイシン精機》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ