予約制駐車場「タイムズのB」、指定管理施設の駐車場に初導入 日光市

業界 レスポンス

タイムズ24と八千代エンジニヤリングで構成する共同事業体は、日光市日光郷土センターおよび日光市日光御幸町駐車場の指定管理者として選定され、4月1日より管理運営を開始する。

対象となる指定管理施設のうち、タイムズ24は主に駐車場の管理運営を担い、日光市日光御幸町第1駐車場(58台)を時間貸駐車場「タイムズパーキング」として、日光市日光御幸町第2(一部・29台)および臨時駐車場(最大37台)を予約制駐車場「タイムズのB」として駐車場サービスを提供する。

タイムズのBは、インターネット上で予約とオンライン決済が可能な「タイムズクラブ」会員向けの予約制駐車場サービス。指定管理者制度に基づく公営駐車場の管理運営にて、「タイムズのB」の導入は同社初となる。日光市日光御幸町第2・臨時駐車場を予約が可能な「タイムズのB」として運営することで、駐車場探しによって発生するうろつきを抑制し、周辺道路の交通渋滞の緩和につなげていく。

また、時間貸駐車場として運営する「タイムズ日光市日光御幸町第1駐車場」については、WEB上でリアルタイムの空き状況を確認できるようにするほか、高額紙幣やクレジットカードなどの多様な決済手段に対応する精算機を設置し、利便性向上を図っていく。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 「タイムズのB」概要《写真提供 タイムズ24》
  • 駐車場位置図《写真提供 タイムズ24》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ