シトロエンの新型車、C5 後継車の可能性も 4月12日に発表予定

新車 レスポンス

シトロエン(Citroen)は3月20日、新型車のワールドプレミアを4月12日に行うと発表した。

この新型車については、『C5』の後継車の可能性がある。初代C5は2001年、『エグザンティア』の後継車として登場した。5ドアハッチバックとワゴンの2種類のボディが用意されていた。

2世代目のC5は2007年にデビューした。ダイナミックなエクステリアと快適な室内空間に加えて、独自の油圧サスペンション「ハイドラクティブIIIプラス」搭載により、シトロエンらしい乗り心地を追求したプレミアムサルーンだった。

『C6』の販売終了後は、C5がシトロエンのフラッグシップモデルの役割を担ってきた。しかし、C5は2017年に生産を終了(中国では現在も存続)。C5が、ハイドラクティブサスペンションを搭載する最後のモデルとなった。

シトロエンは4月12日、新型車のワールドプレミアを行う予定だ。この新型車がC5の後継車なら、2017年の生産終了以来、およそ4年ぶりにC5が復活することになる。

pic.twitter.com/4mJqf82lJs— Citroën (@Citroen) March 19, 2021

  • 森脇稔
  • シトロエン C5ファイナル・エディション(参考)
  • シトロエン C5ファイナル・エディション(参考)
関連サービス
中古車ランキング
中古バイクランキング
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ