スバルの安全を月額定額制で提供、中古車サブスクプランを神奈川・新潟で開始

業界 レスポンス

SUBARU(スバル)は、運転支援システム「アイサイト」付きの中古車を月額定額制で提供する「スバル サブスクプラン」を3月26日より神奈川県と新潟県で開始した。

スバル サブスクプランは、税金や自動車保険料、メンテナンス費用を含めて月額3万9820円からアイサイト付きのスバル車に乗ることができるサブスクリプションサービス。ステレオカメラを使った独自の運転支援システム「アイサイト」を搭載するスバル車の「安心と愉しさ」を、これまで以上に身近なものとして提供する。

提供車両は『インプレッサスポーツ』および『XV』。アイサイトに加え、ドライブレコーダー、カーナビ、ETC、バックモニターは標準装備。走行3万kmの高年式中古車を用意する。

月額料金はインプレッサスポーツが3万9820円より、XVが4万1800円より。契約期間は12か月または24か月で終了後の延長も可能。12か月契約の場合1万8000km、24か月契約の場合3万6000kmの走行距離制限あり(超過金は22円/km)。申し込みはインターネットより受け付け、スバル販売店が車両の引き渡しとメンテナンスを含めたサービスを担当する。

スバル サブスクプランは神奈川県と新潟県でサービスを開始し、今後順次拡大していく予定だ。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • スバル XV《写真提供 SUBARU》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ