ソニーのEV、『VISION-S』を一般向けに国内初公開、12メーカーのEVが集結 3月28日

エコカー レスポンス

自動車専門誌『LE VOLANT(ル・ボラン)』は、自動車メーカー各社の最新電気自動車(EV)が一堂に会する国内初イベント「EV:LIFE FUTAKOTAMAGAWA」を3月28日に、二子玉川ライズ(東京都世田谷区)にて開催する。

イベントには、ソニーが開発中のコンセプトEVモデル『VISION-S』を国内で初めて一般公開するほか、日産の次世代EVコンセプト『ARiYA』など、メーカー12社の最新EVが集結する。各モデルの詳細が確かめられるほか、ウェブサイト上の専用ページから事前予約で一部モデルに体験試乗することも可能。モビリティの進化へ向けた取り組みと、その先にあるEVのある暮らし=カーライフスタイルの提案を、東京・二子玉川を舞台に実施する。

開催日時は3月28日10時〜19時。入場は無料。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 日産アリア《写真提供 日産自動車》
  • ホンダe《写真提供 ホンダ》
  • マツダMX-30 EV《写真撮影 中野英幸》
  • アウディ e-tron《写真提供 アウディ》
  • BMW i3《写真提供 ビーエムダブリュー》
  • ジャガー I-PACE《写真提供 ジャガー》
  • ポルシェ・タイカン《写真提供 ポルシェ》
  • 二子玉川ライズ《写真提供 写真AC》
  • EV:LIFE FUTAKOTAMAGAWA《写真提供 CCC MARKETING HOLDINGS》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ