5インチモニターで映像確認、カメラ別体式全方位ドラレコ発売へ セイワ

テクノロジー レスポンス

セイワは、5インチモニターを自由に配置できる360°セパレートドライブレコーダー、PIXYDA「PDR900SP」を4月5日より発売する。

コンパクトなフロント360°カメラは視界を邪魔せず、スッキリと配置。前方/側面/車内を隙なく高画質370万画素で録画する。また、リアカメラも高画質200万画素で後方をカバー。後方からのあおり運転や側面からの幅寄せなど、一部始終を録画できる。イメージセンサにはフロント/リアともにソニー製STARVISを搭載。夜間やトンネル等の暗いシーンでも鮮明に録画できる。

映像確認用には、5インチ静電タッチパネルモニターを用意する。車内の好きな場所に自由に配置。フロント360°の広角映像を最新技術で見やすく補正し、その場で録画映像を5インチモニターで確認できる。また、Gセンサー搭載で、走行中に衝撃を検知した際に、検知前10秒から検知後20秒の30秒間を別ファイルで保存。オプションの常時接続ケーブルで接続すれば、エンジン停止後の駐車中も前方/側面/車内/後方を録画する。

価格は4万0480円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 360°セパレートドライブレコーダー、PIXYDA「PDR900SP」《写真提供 セイワ》
  • 360°セパレートドライブレコーダー、PIXYDA「PDR900SP」《写真提供 セイワ》
  • 360°セパレートドライブレコーダー、PIXYDA「PDR900SP」《写真提供 セイワ》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ