アプリリア RX125/SX125、2021年モデル発売…新エンジン搭載&ニューグラフィック

モーターサイクル レスポンス

ピアッジオグループジャパンは4月2日、アプリリアのフルサイズ125ccオフロード『RX125』およびそのモタードバージョン『SX125』の2021年モデルを発売した。出荷は5月中旬から順次開始する。

両モデルは、本格的なオフロードデザインを追求し、フルサイズホイールをはじめとし、高性能サスペンションやパワフルなエンジンを搭載した、125ccセグメントの中において貴重なモデルとなっている。

2021年モデルは、排ガス規制ユーロ5に適合した新型エンジンを搭載する。ヘッド、カムシャフト、バケットタペット、バルブスプリングを再設計。吸排気系もより効率的な触媒システムを備えた新エキゾーストシステムとスチール製サイレンサーを採用し、低回転域で最大出力を発揮。マレリ製MIUG4 ECUの電子制御によって低燃費を実現している。

グラフィックはホワイトをベースにした新デザインを採用。明るくアグレッシブなカラーリングに生まれ変わっている。

価格はRX125が41万8000円、SX125が42万9000円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • アプリリア SX125《写真提供 ピアッジオグループジャパン》
  • アプリリア RX125(左)、SX125(右)《写真提供 ピアッジオグループジャパン》
  • アプリリア RX125《写真提供 ピアッジオグループジャパン》
  • アプリリア SX125《写真提供 ピアッジオグループジャパン》
  • 視認性に優れたデジタルインストルメントを搭載《写真提供 ピアッジオグループジャパン》
  • 4バルブ水冷単気筒の新エンジン《写真提供 ピアッジオグループジャパン》
  • アプリリア SX125《写真提供 ピアッジオグループジャパン》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ